皮膚の病気の病院検索サイト

乾癬診療 病院 / 医師リスト

「皮膚ナビ」では、乾癬診療が得意と考えられる病院と医師をリスト化し、ご自身やご家族に合う病院や医師を見つけるために、有用と考えられる情報を整理しています。

「皮膚ナビ」では、乾癬診療が得意と考えられる病院と医師をリスト化し、ご自身やご家族に合う病院や医師を見つけるために、有用と考えられる情報を整理しています。

最近寄せられた病院・医師への声 (全222件)

40代男性患者

去年の担当の男性医師の先生もよかったが十数年 病院に通って ケロイドの治療をしていますが 杉野先生は 注射が絶妙にうまいと思います。丁寧ですし治療がはかどります 助かります。
前の先生も気を使ってくれる先生でしたが 杉野先生はとっても優しいです。
治療は楽しみです。

60代男性

患者の立場に立って話もよく聞いてくれた。治療方法の決断も早い。
2023年の終わり頃に、急に担当医が変わる事を知らされた。動揺してお礼も挨拶もできなかったことが恥ずかしかった。改めてお礼を伝えたい。ありがとうございました。また、復活されたら主治医に戻ってください。

患者

熊田大樹先生は、現在成田赤十字病院 皮膚科の医師です。
 痔の手術をした成田赤十字病院の外科の紹介で皮膚科を受診しました。外科で痔は切ってもお尻のシワ(スキンタグ)の外科的な治療は致しませんでした。軟膏での治療をしてました。効果が今一つ。それで皮膚科に行くに決まりました。
 このセンセイは患部を診て説明もあっさりしてさっぱりした感じでしたが、お尻のシワの部分(スキンタグ)のただれのお薬は今のところ、よく効いています。この病院の皮膚科は紹介状持参しての完全紹介制ですが、次回予約は出来ないのでそれは不満ですが、次回は外科の診察日と同じ日のお薬が無くなりそうな頃に行こうかと思います。お尻のただれからちょい解放されて今夜はゆっくり眠れそうです。先生の顔もよく覚えてません。そのぐらい診察時間は早く終わりました。しかし今までの不快感が無くなったので、感謝しています。あと数回は行きます。短い期間ですがあと少しの間、宜しくお願いします。

60代女性

皮膚科の見立ては難しいという前提で、
曖昧な診断ではなく、患者が今現在辛い症状を瞬時に理解し、
今後起こり得る症状についても的確な判断をいただいた気がします。
病院から戻って、勝手にかかえていた不安が取り除かれた気分になりました。